行政保健師採用試験対策なら、看護職ハピネスゼミ

follow us in feedly

看護大学院に行って、看護職として新たなキャリアパスを見つけませんか!?

看護大学院,受験,英語,講座

看護大学院受験のシーズンが始まろうとしています。

 

例年8月から年をまたいで2月まで、看護大学院の受験が行われます。

 

今ならまだ受験は間に合います。

 

少しでも看護大学院で勉強する気持ちがありましたら、今年度、受験しませんか?

 

看護大学の増設とともに、看護大学院を志望する方が増えてきています。

 

そのため、看護大学院の倍率も上昇してきています。

 

もしお気持ちがありましたら、なるべく早く受験されることをおすすめします。

 

受験勉強は完璧にしておかないと合格できない?

 

看護大学院受験において、受験勉強を完璧に行ってきたという方はいません。

 

皆、働きながら勉強時間を捻出し、受験してきます。

 

全然、勉強していないから今年は看護大学院を受験するのをやめて来年受けようということですと、結局、最終的に看護大学院を受験しなかった、いつまでも合格できなかったということがあります。

 

私たち看護職ハピネスゼミでは、受験まで1ヶ月しかないけれどやっぱり看護大学院に行って勉強したいといって、講座を受講される受験生が例年多くいます。

 

1ヶ月間時間を見つけて必死に勉強して、合格を勝ち取ってきます。

 

もちろん、受験勉強を開始するのは早ければ早いほどいいですし、本来はもっと受験勉強に多くの時間を取るべきでしょう。

 

しかし、仕事をしながら受験勉強をする方がほとんどで、已むに已まれず、受験まであと1ヶ月になってしまったという場合がほとんどです。

 

看護職ハピネスゼミは、看護職の味方です。

 

看護師、保健師、助産師として色々なキャリアパスがありますが、看護大学院はその中の1つです。

 

看護大学院で勉強し、ケアについて見直したり、最先端なケアを学んだり、専門看護師の資格を取ったり、卒業後看護大学の教員になったりします。

 

学んだことを患者さん、対象者に還元できます。

 

もし看護大学院に行くお気持ちがありましたら、当ゼミにご連絡ください。

 

受験に際して、サポートさせていただけましたら幸いです。

 

本ゼミの「看護大学院受験英語対策講座」は、看護大学院受験で出題される英語を効率よく勉強できます。

 

看護職ハピネスゼミは、看護に特化しています。

 

講座は主に看護大学院試験で実際に出題された問題を改変して講座が作られております。

 

一般的な問題集とは違い、看護大学院受験に特化した講座です。

 

そのため、たとえ1ヶ月の勉強でも、大きく得点を伸ばすことができるようになります。

 

看護大学院試験で出題されるところを、効率よく勉強できます。

 

講座の問題(看護大学院入試の過去問を改変したもの等)を解いていくことで、看護大学院英語試験に自信をもって望むことができます。

 

どうしても看護大学院に合格したいという情熱をもっている方、自分は専門看護師、特定看護師になってさらに知識、技術を身につけで、患者さんに貢献したいと強く考えている方、今まで何度も看護大学院試験に落ちてしまっているが今回どうしても合格したい方、私たちの講座をご検討くださいませ。

 

講座名 講座回数 授業料
看護大学院受験英語対策講座 全30回 120,000円

 

受講希望者は、第一志望の看護大学院を書いて、以下の看護職ハピネスゼミ事務局まで、ご連絡ください。

 

kangogakusei.happiness.project*gmail.com (*を@にしてください)

 

お手続き後、すぐに勉強を開始することができます。

 

ご不明な点は、こちらよりご質問くださいませ。

 

いつでも、看護職ハピネスゼミは、頑張る看護職の方の味方です。

 

看護大学院に行き、自分の夢を叶えてみませんか?

 

まだ間に合います。ぜひ一緒に看護大学院合格をつかみ取りましょう。

 

 

看護職ハピネスゼミ(看護大学院受験対策担当)

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


看護大学院に行って、看護職として新たなキャリアパスを見つけませんか!?関連ページ

2019年入試用「看護大学院受験英語対策講座」のご案内
看護大学院受験英語対策
看護大学院入試まであと1ヶ月。もう間に合わない?
看護大学院入試まで1ヶ月だが、もう合格できないか?