行政保健師採用試験で出題される教養試験のレベルがわからない時は!?

行政保健師採用試験で出題される教養試験のレベルがわからない時は!?

志望する自治体の教養試験のレベルがわからないときの対策
follow us in feedly

行政保健師採用試験で出題される教養試験のレベルがわからない時は!?

自治体が実施する行政保健師採用試験の難易度について、いくつかご質問をいただきました。

 

行政保健師になりたいが、志望する自治体の募集要項を見ると、試験科目として教養試験が含まれているが、どの程度の試験か、上級試験か、初級試験かなどの記載がなく、勉強方法がわかりません。

 

私が志望する自治体は9月に試験があり、9月試験の場合はほとんどが初級と思いますが、でももし上級試験であったら、上級試験に合わせて勉強しないといけないと思いますし、どちらを勉強すればよいか悩んでいます。

 

初級程度であるなら、上級程度までは勉強する必要がないかなと思うので、悩んでいます。

 

これは、受験する自治体に電話して聞いてみるといいと思います。

 

「保健師職の公務員採用試験を受けたいが、試験について少しご質問させてほしい」と言って電話するといいです。

 

確かに、9月入試の場合は、ほとんどが高卒程度の試験になります。

 

しかし、短大卒程度(中級)の試験が行われることもあり、保健師の採用試験が中級で行われる場合もあります。

 

初級と中級では、勉強の量がかなり違ってきます。

 

まずは、自分が受ける試験がどの程度の試験なのかを把握することが大事です。

 

高卒程度ですと、教養試験の準備とともに、専門試験の準備にも十分時間を取れます。

 

中級程度ですと、教養試験の準備にまあまあ時間が必要です。

 

行政保健師を志望される方は、看護学生であったり、看護師として働いている方であったり、皆忙しいです。

 

忙しい中で受験勉強の時間を作らなければならないので、無駄がない勉強をしていく必要があります。

 

まずは自分がどの程度の試験を受ける必要があるのかをよく把握し、その上で勉強計画を立てていくと良いと思います。

 

効率的に勉強して、夢を叶えてください。

 

行政保健師に関して、何かわからないことがありましたら、こちらより、ご質問ください。

 

行政保健師を目指して、公務員試験の教養試験の勉強は、東京アカデミーをおすすめします。

 

私や私の友人も行っていました。

 

講義は生講義で解説もわかりやすく、自分で勉強しているよりも数倍早く勉強をすすめることができます。

 

私は東京アカデミーに行っていなかったら、行政保健師になれなかったかもしれません。。

 

それだけ東京アカデミーには助けられました。

 

通信講座もありますので、近くに東京アカデミーの校舎がない人にもおすすめですよ。

 

資料を取り寄せて講座の詳細を見てみるといいと思います。

 

専門試験対策としては、看護職ハピネスゼミの行政保健師の専門試験対策講座がおすすめです。

 

行政保健師採用試験に精通したメンバーが、全国の行政保健師採用試験の専門試験問題を解説しています。

 

行政保健師を目指している人は、専門試験対策としておすすめですよ。

 

行政保健師について、私でわかることでしたら、ご回答しますので、ご質問ください。

 

皆さんが、行政保健師採用試験に合格し、行政保健師として活躍されるのを願っております。

 

頑張ってくださいね!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加