看護大学院を受験、進学する理由

看護大学院を受験、進学する理由

様々な理由がある、看護大学院受験、進学
follow us in feedly

看護大学院を受験、進学する理由

看護,大学院,受験,理由,進学

看護系大学院に入学される理由は、人それぞれです。

 

看護師や保健師として臨床で働きながら、そこで出た疑問や好奇心を大学院で研究という形で達成しようとする方もいます。

 

CNS(専門看護師)を目指して入学してくる方もいます。

 

看護研究者になるべく看護大学院に入学してくる方もいます。

 

看護大学院を受験し合格されたら、離職して通うことが基本です。

 

仕事をつづけながら通える看護大学院もありますが、基本は離職して大学院に専念します。

 

看護大学院に通学している間、臨床能力の低下が心配されますが、アルバイトはできるのでそこで臨床能力を維持することはできます。

 

せっかく身につけた臨床能力をケアしつつ、大学院で学問を追及することもできるのです。

 

看護系大学院を修了することで、看護師、保健師として新たな道が開けます。

 

専門看護師となり、病院で新たな役割、新たな自分に出会える。

 

看護管理者になる。

 

看護研究者になる。

 

色々な道があります。

 

せっかく看護というワクワクする職業についたのです。

 

看護をさらに追及し、看護の奥深さ、面白さを再発見するためにも看護大学院に来てみませんか。

 

看護大学院受験について質問がある場合は、こちらよりご質問ください。

 

どのような質問でも遠慮なくご質問ください。

 

看護大学院に向けての勉強法は、こちらをご覧ください。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

看護大学院試験に合格した際には、こちらをご覧いただき、院生としての学生生活に向けて準備を始めていきましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加