何校の看護大学院を受けるか

何校の看護大学院を受けるか

看護大学院は、何校受けるのが良いのか!?
follow us in feedly

何校の看護大学院を受けるか

大学院は、何校も受けるものではありません。

 

複数受かった場合、行かない大学院の教授に、お断りの挨拶をしないといけません。

 

研究は、 狭い世界です。

 

お断りの挨拶をしなく、その後、学会でその先生と鉢合わせし、気まずいということがあります。

 

受験校を考える際、、第一希望の大学院と、もし第一希望が落ちても行ってもいい大学院の2校が限度だと思います。

 

私は2校の大学院を検討しましたが、結局、受験したのは1校だけです。

 

もう一つの大学院は、担当の教授が異動されるということで、次の先生が誰かも決まっておらず(つまり、指導教官がどこの誰かもわからない)、第一志望でもなかったので、その大学院の対策に時間を取られるのももったいないと思い、受験しませんでした。

 

受験しなかった方の大学院の教授(異動される前)とは受験しようか検討している時に、研究室訪問をしましたが、次に来る教授がどのような先生かわからず、つまりどのような研究をされている先生かわからず、自分がしたい研究を本当にできるのかという思いが生じたので、この大学院は受験しませんでした。

 

看護大学院受験について質問がある場合は、こちらよりご質問ください。

 

どのような質問でも遠慮なくご質問いただければと思います。

 

看護大学院受験で、高い合格率を誇る「看護大学院受験対策講座」は、こちらを、ご覧ください。

 

自分の夢に向かって、看護大学院合格を掴み取りましょう。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
看護大学院試験に合格した際には、こちらをご覧いただき、院生としての学生生活に向けて準備を始めていきましょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加